ハワイ州政府庁前(イオラニ宮殿)

Hawaii State Capitol

 

ハワイ州政府庁では現在ハワイの政治が実際に行われており、日本でいう国会議事堂のような役割を担っています。

建物のデザインに特徴があり、円錐状の建物は“火山”を表し、周囲の池はハワイを囲んでいる“太平洋”を表しています。また 建物を支える柱は“椰子の木”を表しています。 ハワイ州政府庁を訪れた際には、是非このデザインに注目して楽しんでください。

イオラニ宮殿は、ハワイ王朝の栄華を偲ばせるアメリカ合衆国唯一 の宮殿。宮殿内の見学ツアーでは、カラカウア王の執務室、広間、王室に縁の深い品々などを見学、当時のハワイ王朝の隆盛ぶりや王室の豪華な雰囲気に触れる ことができます。

営業時間:9:00 AM – 5:00 PM(月曜日~土曜日)
入場料:イオラニ宮殿 大人$6.00 子供$3.00

 

ウェブ限定お得なコンボパッケージ

ワイキキトロリーを使ってホノルルの様々なアトラクションへ行きたい方は入場券付きのコンボパッケージが断然お得です!
4日または7日乗り放題チケットで「イオラニ宮殿」と「ホノルル美術館」両方の入場券を無料で進呈致します。
詳細はこちらから >>

停留所周辺のおすすめスポット:

【見どころ】

●ダミアン神父像

ダミアン神父像はハワイ州政府庁の山側に建っています。ベルギー出身の宣教師であるダミアン神父。1864年にハワイへ宣教師として派遣され、司祭となりハワイ各地で活動していました。当時ハワイで流行していたハンセン病患者が隔離されていたモロカイ島へ渡り、患者のケアに生涯を捧げました。1889年、ダミアン神父は自らもハンセン病にかかり49歳の若さで亡くなりました。

ハワイ州政府庁前(イオラニ宮殿)停留所スケジュール:

レッドライン:

停留所周辺マップ:

お問い合わせ